クリスマス ぼっち 女

クリぼっちの女でした。私も。

ユウキです。 都内のデパートで働いています。
早いもので気が付けばアラサーの年齢です。

 

 

私の仕事は小売業なのでハロウィンのセールが終われば次はクリスマスセールです。

 

自分では意識しなくても仕事上、クリスマスについてはイヤでも意識させられます。

 

クリスマス商戦は普段は動かないような高額の商品も売れたりするので会社でも気合が入ります。

 

上司からも売り上げノルマについてハッパをかけられます。

 

勤務先は百貨店なので女性の多い職場です。だんだん周りが結婚し始めました。本当に寂しかったです。

 

特に私は百貨店で働いていたため、世の中の人たちが家族や恋人のためにプレゼントを買いに来るため、何ともいえない寂しさがありましたね。

 

仕事帰りにイルミネーションで彩られた街並みを見ると、とてもブルーになりました。

 

 

こんなときは故郷の富山、実家の家族のことを思い出すこともありました。

 

電話の向こうで「あんた、いつになったら結婚するがいね?」と言った母親の声を思い出すと涙が出そうになりました。

 

 

忙しくてクリスマスなんて忘れてましたって人もいますけど、私の場合は1カ月半くらい前からクリスマスの準備が百貨店内で始まるのでクリスマスを意識しないなんてことは出来ません。

 

ただ、仕事をしていると気がまぎれるので、その分気持ちは楽なのかもしれませんが。

 

 

それでもやっぱり目の前のお客様が楽しそうにクリスマスプレゼントを買っているところなんかを見ていると寂しくなるんです。

 

くりぼっち女」になることを何としても避けるため、1カ月前からは恋人を作るために合コンに行ったりしていました。今思えば、これも無駄な努力でした。
正直、土日休みの仕事ではないので疲れるし、行きたくはないのですが、クリスマス一人なのが寂しくて、つい行ってしまうんです。

 

今にしてみれば、合コン費用をドブに捨てたようなものです。

 

このときに上手くいったケースもあるし、そうでないときもありました。
上手くいったケースの場合はその男性とクリスマスに一緒に食事をします。でもこれはオススメしないです。

 

 

やっぱり相手もクリスマス一人でいるのが嫌だから合コンに行くケースが多く、妥協して相手を探しているのでしょう。
だからクリスマスが過ぎ、お正月が過ぎれば別れを告げられるパターンばかりだったと思います。

 

それに私はクリスマス当日は仕事で残業することが多いので、クリスマスに相手を待たせることも頻繁にありました。
だから合コンではあまり上手くいった記憶がありません。
そして、男性の相手が見つからなかった時には基本的には、ずぅーっと一人でした。

 

25歳くらいまでは友達とご飯に行くことが多かったように思いますが、結婚して一人消え二人消えってなってくると誘うことも誘われることもなくなりました。
それに恋人がいる人もいるわけで、なんとなく誘いにくくなっていくんですよね。
周囲の友人は恋人がいることが多かったです。まあ結婚適齢期だから当然といえば当然ですが。

 

 

その人たちは恋人とご飯を食べに行くという人が多かったです。正直うらやましかったです。

 

アラサーになった昨年の私はクリスマスはたいてい残業でした。
25日締があるので忙しいのです。私は売掛担当です。
友人や同僚たちは、それぞれ家族や、恋人と過ごしています。
予約したレストランに行く子もいれば、家でチキンとケーキを食べながら家族と過ごす子もいます。

 

 

 

前の彼氏と別れてから、長い年月の間に、すっかり冷めきっている自分がいました。
なので、彼氏を探すわけでもなく一人を満喫し続けていました。

 

気が付けば職場と自宅の往復だけの毎日です。

 

そして、その職場で、私のすることといえば、25日締の請求書を確実に出せるように仕事を頑張ることです。
毎年同じですが、24日、25日は彼氏彼女のいない同僚たちが一生懸命仕事をしています。
彼氏彼女がいる子達がさっさと帰ってしまうからです。

 

すると仕事で残業していることもあり、すぐにクリスマスが過ぎていきます。

 

昨年もそうだったし、今年もそう、ということは来年もこんな風にクリスマスを過ごすのか?と思うと寂しくてたまらないし、将来のことが不安でたまりません。

 

 

昨年までの私のクリスマス当日の過ごし方は自分が勤めている百貨店でちょっとリッチなお惣菜を買います。
そしてケーキも。家に着いたらテレビを見ながらゆっくり食事して、お風呂に入浴剤とかいい匂いのするものを入れつつ長くお風呂につかる。

 

まあ仕事が長引いて、デパ地下にも間に合わなかった時にはコンビニで買うこともありましたね。その時はなんか惨めで泣きましたけど。

 

 

そして次の年は一人でいたくないと決心しました。必ず!彼氏を作ろうと思いました。

 

 

「私にはクリスマスなんて、どうでもいい! だって日本人だし、キリスト教徒でもないから!」と自分に言い訳をすることをやめようと思いました。

 

 

そんな時です。そう決めた瞬間に引き寄せの法則?のように、つい最近、寿退職をした職場の先輩に食事に誘われました。

 

そこで、私は驚くべきことを聞きます。

 

その先輩は40歳を目前にして結婚したのですが、何と、、、ある占い師のアドバイスに従った結果、彼氏が出来て結婚まで至った!というのです。

 

正直な話、このことを聞いたときに、まったく信じることが出来ませんでした。

 

頭の中を「??????」が、かけめぐりました。

 

「あなたも一回、試してみたら?」

 

そう言われて半信半疑で登録してみたのが、こちらの、

 

⇒電話占い

 

、です。
その先輩のオススメはメール鑑定の先生でした。

 

 

 

電話占いの場合、時間制で課金されるのですが、メール鑑定の場合は決まった金額以上は支払う必要はないからです。

 

それで、、、恐ろしいことに、、実際に、その占い師のアドバイスに従った結果、、、二か月後に私にも彼氏が出来ました。

 

 

先生の占いによれば、あともう少しで結婚だそうです!

 

  ⇒先輩と同じ、この無料サービスを使いました

 

「占いのアドバイスは通信、伝達を良くしなさい」というものでした。

 

つまりは「人とのコミニュケーションを良くしなさい」という意味らしいです。

 

この占い結果も当たることを確信しています!

 

あなたも寂しいクリスマスを過ごすのは、今年で最後にしませんか?

 

ここの電話占いでは最初に登録すると1000ポイントをもらえます。

 

 

メール鑑定は、私が占ってもらったときは3100ポイントでした。

 

残り2100ポイントです。それで2100ポイントを購入するためにクレジットカードで2100円分を入金したら、何故か4200ポイントを加算されていました。

 

1ポイント、1円のはずなのですが、2倍で加算されているのです。
まさかクリスマスプレゼント?とも思いましたが、問い合わせをしてみると不定期に行っているキャンペーンの一環で、3000円以上を先払いすると倍額のポイントが付くということでした。

 

つまり1050円で鑑定してもらえるということです。

 

これだけの投資で恋人が出来て、結婚できるなら婚活の費用としては格安ではないでしょうか?

 

オススメは、トワコ先生です。

 

 

 

 

 

私だけでなく、あなたも幸せになってください!